忘れっぽいからお薬手帳ケースは便利ですね

腫瘍が発見されるまで比較的元気だったので、これまで病院で診てもらう事が余りありませんでした。

このたび退院して何度も大病院に診察に行っているとあると便利なものが分かりつつあります。

お薬手帳用ケース

毎月薬が処方されるようになり、大病院なので院外薬局の利用となりました。

大病院の近くの薬局に行った所、はじめてお薬手帳なる物をつくって頂きました。

その為、次回薬局で薬を処方してもらう時は、「お薬手帳・保険証・限度額適用認定証・処方箋」を窓口でお渡しする事となりました。

各大きさが違う事もあり、かばんの中や財布の中など違う場所から取り出すのが不便でした。

 

そこで、便利なケースがある事を知りました。

お薬手帳ケースがあれば、まとめて必要な物を入れておけば良いので、病院や薬局に行ったときに忘れ物をする事がなくなりそうな気がしますね。

avatar

こういうケースは、文房具コーナーなどに売っているのでしょうかね?

 

早朝の受付前の採血の窓口

現在毎月1回検査と診察をしているのですが、今回は診察が10時に予約がとられており、それまでに採血とレントゲンの撮影をする必要がありました。

毎回採血する患者さんは多いので受付してから1時間程待たされる事があります。

受付が8時30分からなので、早めに家を出たつもりが・・・8時15分頃病院につきました。

採血の待合室の椅子はほぼ埋まっており、200人以上は待っている状態でした。

・・・・でも、採血の受付の窓はカーテンが閉められています。

受付の順番はどうなるの?

avatar

 

しばらく遠くから見ていると、患者さんがカーテンが閉まっている受付の前まで行って戻っている姿を見かけました。

・・・・・?

そこで、私も受付の窓口まで行ってみると、小さな透明のアクリル製の箱があり、診察券が入れられており、マジックで「採血検査受付の方は診察券を入れてください」と書かれた厚紙が置いてありました。

なるほど、こういうシステムになっているんですね。

でも、大病院だから、手書きじゃなくてちゃんとした物をつくれば良いのではないかと思ってしまいました。

avatar

普通にプリンターで出力した紙を厚紙に貼るだけでも良いのにね。

 

他の検査受付は大丈夫

私が行っている大病院では、採血受付時間と同じ診察受付開始のレントゲンや診察の窓口はカーテンがあいて受付の人が座っています。

採血の窓口が開いていないのは、入院患者さんが利用しないからだではないでしょうかね。

入院していると、採血は早朝の6時頃から看護師さんが行っているので、外来の採血を利用する事はないのですが、レントゲンなどの検査は優先的にしてもらえるので、受付の窓口が開いているようですね。

 

スポンサードリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました