タグリッソ服用6か月目、シャンプーに気を付けようと思った事

6か月目の副作用状況

早いもので、タグリッソを服用し始めて6か月程経過しました。

そこで、現状の副作用の様子です。

肺に異常があったので、病院に入院している時は手と足の爪が丸まったようになった形状となっていました。

現在はある程度元に戻ったのですが、多少の爪の変形はそのままとなっています。

 

そして、タグリッソを服用してから、どうやら皮膚が弱くなっているらしく、変形した爪と皮膚の設置部分が切れて血が出ている状態となっていました。

最初は両手の爪から血がでていましたが、今は完治しています。

ですが、今度は両足の親指の爪から血が出ています。

歩くと爪に靴が当たってしまうので、なかなか治らないようです。

6か月経過した主な副作用はこの程度ですね。

avatar

 

皮膚の弱さによる毛根の影響

あと、気が付いた事があります。

両腕のうぶ毛がなくなっていました。

長袖を着ていたので、服でこすれて無くなっていったようです。

ズボンの記事が当たっていると思われる足のうぶ毛もキレイにツルツルな皮膚となっていました。

どうやら、タグリッソ服用で皮膚が弱くなっているという事は、毛根にも影響があるのかもしれませんね。

という事は、これはシャンプーするときに優しく頭皮を洗わないと、頭の毛が薄くなるのかもしれませんね。

avatar

・・・・・気をつけよう。

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました