初期症状

2016年の3月頃から、咳が頻繁に出るようになりました。花粉症でもあるので、目がかゆい、鼻がでる、咳がでる、と辛い生活を送ることになりました。

自宅から会社まで、片道25分程歩いて通勤しているのですが、花粉症対策として、この度花粉用メガネを通販で購入しました。

早速メガネをかけて通勤してみました。

効果はあったような気がしますが、マスクをしてメガネをかけているので3日後位からマスクからもれた呼吸の息でメガネの内側が曇り、しまいには水滴が出来るようになりました。

メガネの構造上レンズの周りにふちが有り、風がメガネの中に入りにくい構造になっているのですが、マスクをすると丁度ふちの部分と顔の隙間から、吐いた息が入り、入った息は隙間が少ないので外に逃げにくい為、曇って水滴に変わっていくのだと感じました。

購入当時は曇り止めの処理の効果があったので曇らなったのだと思いますが、どうやらその効果が何度も水滴にさらされるうちに効果が無くなったようです。

曇り止めの液体を塗ればよいのでしょうが、その後、メガネをかける事はなくなりました。

 

花粉症といえば、昔出張で北海道に2月から4月後半までいたことがありますが、北海道は杉が少ない事もあって、全然花粉症の症状が出ませんでした。

この時期生活するには最高の場所ですね。ただ、2月頃は雪が結構積っていて滑らないように歩くのに、いつも使わない筋肉を酷使しているようで、筋肉痛になった事を覚えています。

 

さて、4月末になろうとしているのに、未だに咳が出るのが治りません。

猫と共に暮らしているので、周りの友人からは猫のアレルギーなのではないかと言われました。

この頃になると、声を出すと咳が出るようになっていました。

上司からは、結核ではないかと言われ、周りに迷惑をかけないように近所の内科に行くことにしました。

近所の徒歩数分の場所にある個人病院です。

診療開始が9時なので、8時50分頃行ったのですが、すでに20人ほど待合室に座って待ってました・・・予想外の人数です。

8割がお年寄りの患者なのですが、診察する先生が一人なので結構待たされるのを覚悟しました。どうやら連休前なので患者が多かったらしいとの事、ようやく診察室に呼ばれました。

症状を話し レントゲンを撮り、採血されました。レントゲンの結果は、肺に多少の影があるのですが、何かは分からないとの事、採血の結果はすぐに出ない為次回診察の時に報告するとの事でした。

そして次回来る時に痰を採取して持って来てくださいと言われプラスチックの容器を貰ったのですが、結局痰が出なくて採取出来ませんでした。

 

 

スポンサードリンク

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました