高額なタグリッソ錠

タグリッソ錠の処方

本日、大病院でがんの薬を処方箋をもらいました。

遺伝子検査の結果、私の体に出来てしまった腫瘍に効く薬との事です。

この薬を毎日飲む事で、癌の進行を遅らせる事ができるのですが、ただ残念な事に癌自体を消滅してくれるという事はないようです。

薬の名前は「タグリッソ」といって、特に非小細胞肺がんの患者さんに使用されているお薬となっているようです。

担当医に金額を聞いてみました。

1錠で、8,000円程ですね。

と軽く先生は言っておられました。

・・・・生活レベルの違いを感じますね。

今ネットで検索してみると、タグリッソ80mgの1錠が、23,932円と出てきました。

一般名は「オシメルチニブメシル酸塩錠」というそうです。

・・・・たった1錠がすごい金額ですね。

保険対応で私は3割負担なので、7,179円となりそうです。

なお、腫瘍の種類によって、数種類の似たような効果のある薬があると薬剤師のかたが言っていました。

服用方法

タグリッソの服用方法は、自分が決めた時間に、毎日1錠を飲みます。

とっても簡単ですね。

1日に1回お薬を飲み込むと、7,179円がお財布から飛び立っていくようです。

・・・・・・ふ~。

そして、とりあえず、1週間ほど飲み続けて体の様子をみるようです。

抗がん剤も副作用があるように、飲み薬ですが高価な薬だけあって同じように副作用があるそうです。

今まであまり病気にかからず薬を服用してこなかった為なのか、薬が効きやすい体となっている気がします。

なので、とっても副作用が心配です。

本日より、高額な薬の飲用のはじまりです。

ガン保険の必要性

という事で本日思った事ですが、ガンの保険には入っておくべきだと・・・・・。

ガンは2人に1人はかかる病気だとCMで見た事があります。

ある程度治療しても、転移などしていると、今後お金がかかるようです。

私は肺がんなので呼吸器科の待合室なのですが、座っている患者さんは60歳以上の方がほとんどです。

なので、50歳以上でがん保険に加入していない場合は、加入しておいたほうがよさそうですよ。

スポンサードリンク