腫瘍6センチ

現状況

この頃になると、胸の所にある腫瘍の部分から痛みが出るようになっていて仰向けで寝るのが苦しい状況になってました

体重を測ってみると5か月の間に8kg程減っていました。

午前中は平熱ですが、夕方から出ていた微熱は18時~22時頃位は38°を超すようになっていました。

39°を超す時は、吐き気を催す事がありました。実際後半は、何回か吐いていました。

検査結果

PET-CT検査等の結果を伺いに病院に行きました。

血液検査の結果は、かなり悪いそうです。又、体重の急激な減少等により、体に栄養分が足りていないようです。

脳への癌の転移は無いようだとの事です。

PET-CTの結果は、その他の臓器への癌の転移は見られないとの事でした。ただ、腫瘍の他に肺に影があり、癌の疑いはあるとの事です。これを調査するには、口から管を入れて直接癌らしき細胞を採取して調査しないと分からないとの事でした。この検査は次回病院に来た時に行うとの事です。

栄養の数値が低いとの事で、栄養ドリンクの処方箋をもらいました。

近所の処方箋の薬等を扱っている所でもらえるようです。代金はその処方箋取り扱いの薬局で払う事になるそうです。

製品名は、エンシュア・リキッド コーヒー味 250mlで経腸栄養剤250kcal 販売元はアボット ジャパン株式会社でこれを10本、ビニール袋に入れてもらい、持って帰りました。

重かったです。次回はもっと家の近くの処方箋の店でもらおうと思います。

1日2本飲んでも5日でなくなります。今後の事も考えて、処方箋なしでも購入可能か聞いたのですが、それは無理との返答がかえってきました。

腫瘍細胞採取

そして数日後、肺の細胞採取を行う為に病院にいきました。

まず、喉に薬品を吹きかけられます。その後診察台にのせられ口から薬品を投与します。その後は、麻酔が効いている為記憶がありませんが、肺の中の細胞を採取したらしいです。喉に薬品を吹き付けられる時が一番苦しかったですね。

そうして数日後、病院の診察室です。結論は肺癌が少しあるとの事です。

それよりは、腫瘍が6センチ位に肥大しているので、それの治療に放射線治療が必要との事でした。

ただ、この頃になると、歩くのに息切れするのがひどい状況になっていました。

半歩づつしか歩けない状況で、お年寄りにも抜かれるような歩く速度です。家の階段も休み休みでないと上がれない状態でした。

ここまで肺気腫が進行しているのかと思いました。

そして、肺の酸素吸収率が低いせいか、歩くだけでかなりの筋肉痛になります。

そして、食事の消化能力の低下からか、食事を大量に食べる事が出来なくなりました。常にお腹がいっぱいの状態です。

 

 

スポンサードリンク

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました