入院に必要なアイテム

スリッパ

スリッパは緊急入院した時に、病院1階にあるコンビニでヘルパーさんに買ってきて頂いたものを使用していましたが、大部屋に移動し、夜間にトイレに何度も行く為、通販で購入した、足音が気にならないスリッパに変更しました。

スリッパの底面がフェルト記事のようになっていてパタパタという音が出ないようになっていましたが、欠点が一つあります。

フェルト状の部分に床に落ちている髪の毛やホコリがくっつく事です。しょっちゅうガムテープでゴミをとっていました。

なぜ、ガムテープがあるかというと洗濯する時に、黒のシャツといっしょにコンビニで購入した白のタオルを洗ってしまい、初めてタオルを洗濯した為か、白い毛が黒のシャツにぎっしり付いてしまいました。

その毛を取る為に購入したガムテープです。

大部屋に来て、日中もカーテンで仕切られて部屋の通路を入院患者さんが歩いても姿は見えませんが、皆さん独特の音のするスリッパを履いている為、音だけで誰が歩いているか分かるようになりました。

コップ

私は病院のコンビニで買ってきてもらったものを使用しています。

プラスチック製で落としても割れません。そして蓋が付いています。蓋にはストローをさせるように穴も1か所あいています。

お茶やお湯の給湯場所でコップに入れて部屋まで持ち帰るので蓋が付いていると便利ですが、大半の方は水筒に入れて部屋までもってかえり、必要な分だけコップに入れて飲んでいました。

プラスチック製の為か、お茶をのんでいると次第に茶渋がコップにつきます。激落ちくんのような汚れ落としがあると水のみで洗えるのでとても便利です。

洗面器

入院のしおりの中で必要なもので書かれていたので、折り畳み式のものを購入しました。

収納や持ち運びには便利な物です。しかし、お風呂場には洗面器が置いてあり、持ってこなくてもよいものだと後からわかりました。

はし・スプーン

はしやスプーンは使用したら部屋の洗面台で洗うようになります。

スプーンは何に使うのかと思っていましたが、茶わん蒸しやカレー、ヨーグルトなどで使用しました。以外に必須アイテムでした。

その他

シャンプー・リンス・ボディソープなどが必要ですが、癌治療の場合結構長期間になるので、量が必要になるかもしれません。全身洗えるボディソープなどであれば1つですむので良いのかもしれません。

備え付けのテレビ等は、イヤホンで聞くようになります。自分の耳にあったものがあればもっていくことをお勧めします。私の部屋は年配の方が多かったので、携帯を操作している人よりラジオを聞いている人のほうが多かったです。

テッシュは何かと使っていました。洗濯もしていたので、洗濯用洗剤も必要となりました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました