痰の多い咳の緩和や消化不良に役立つ陳皮(チンピ)

主な成分

クエン酸、エピヘスペリジン、シネフリン、ナリンジン、リモネン

陳皮(チンピ)に期待される作用

食欲不振改善、健胃、咳止め

旬は11月~12月になっています。

陳皮(チンピ)とは

主に熟した温州みかんの皮を日陰干しにして、乾燥させたものが陳皮として利用されて、「古い皮」という意味があります。

ほのかな苦みが特徴の陳皮は、よく乾燥されて古いものほど貴重品とされています。

咳止めや風邪予防に役立つ漢方食材の陳皮

甘くさわやかな香りが気を巡らし、胃腸や肺の働きを助け、気分をリフレッシュするのに役立ちます。

消化吸収力を高めるので、料理に利用すると胃を刺激して、気の滞りによる消化不良や食欲不振、吐き気、下痢の改善に期待できます。

煎じて飲むと、肺にたまった余分な湿気を取り除き、咳や痰を伴う風邪の症状の緩和に役立ちます。

入浴剤として用いると、体を温め、発汗を促します。

食べ合わせによる相乗効果

陳皮+梨+ハチミツ:痰の改善

陳皮+なつめ:食欲増進

陳皮が胃の気を巡らせて、なつめが胃腸の機能を補うことで食欲を高めて、だるさや貧血の改善にも役立ちます。

注意事項

香りに気の巡りをよくする作用があるので、加熱し過ぎると香りが飛んで効力が弱まります。

吸湿しやすいので、開封後は湿気の少ない場所、又は冷蔵庫で保存します。

スポンサードリンク