滋養強壮・不老長寿の妙薬として重宝されてきた枸杞(クコ)の実

主な栄養素

カルシウム、鉄、ゼアキサンチン、ビタミンB1、ビタミンB2、ベタイン

クコの実に期待される作用

老化防止、視力回復、めまい・耳鳴りの改善、滋養強壮

 

高血圧改善やアンチエイジングにクコの実

枸杞(クコ)の実は、薬膳では肝と腎の機能を高めるとされ、古くから滋養強壮・不老長寿の妙薬として重宝されており、漢方薬でも利用される生薬のひとつになります。

 

気や血を補って生命力を向上させて、滋養強壮・疲労回復・めまい・耳鳴り・視力減退の改善にも役立ちます。

 

ビタミン類やミネラル類などの栄養も豊富で、血糖値や血圧を下げる作用や肌荒れの解消に期待できます。

 

肺を潤す作用もあり、慢性的な咳を解消するのに期待できます。

 

ナス科クコ属 くこの実

中国料理の定番スイーツで、レーズンよりひと回り小さく鮮やかな赤い色で、ほんのりとした甘みのある果実がクコの実になります。

生食、ドライフルーツ、果実酒、薬膳料理や生薬として利用され、解熱、血圧降下、抗菌効果に期待できます。

 

食べ合わせによる相乗効果

クコの実+黄精(オウセイ):滋養強壮

クコの実+やまのいも+はちみつ:老化防止

クコの実+菊花:肝機能向上

 

注意事項

胃腸の弱い人は、クコの実とカニを食べ合わせると、お腹を壊すことがあります。

 

保存方法

生のものも乾燥品も、高温多湿を避け、冷暗所で保存します。

 

 

スポンサードリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました