体温を1℃上げると免疫力が5倍にアップ、入浴改善方法

ガンは正常な細胞の遺伝子が発ガン物質などによって傷つけられ、突然変異を起こしたものです。

35歳くらいを過ぎると、健康な人の体内でも毎日ガン細胞ができているようですが、突然変異の起きた細胞がすべて大きなガン組織に成長していくとは限らないようです。

その理由のひとつが免疫監視機構が働いて、体内にガン細胞が発生しても、多くの免疫細胞が連動して働き、ガン細胞を攻撃しているからといわれています。

自分の体に備わっている免疫力を高めてやることが、ガン予防や再発の防止の手段のひとつのようです。

体温と健康の関係

健康な人の体温は36.5℃~37.0℃で体機能が正常に稼働する温度帯といわれています。

低体温は免疫力を低下させ病気の元凶となり、体機能も低下するのでさまざまな不調を招く要因となっています。

体温が下がると健康な細胞の新陳代謝は低下しますが、ガン細胞は35℃台で活発になるといわれています。

現代人の平熱は36℃前後で1950年代に比べると0.7℃近く下がった計算になり、現代人のガンになる割合が増加したのも、低体温になり体温を調節する機能のバランスが崩れた事が理由のひとつと考えられているようです。

平熱が35℃台しかない人は、低体温状態です。

体温が下がった時の免疫状況

体の体温は1℃下がると、酵素の力が50%以上低下し、免疫力が30%ほど低下します。

体温が低下するということは、免疫機能が誤作動を引き起こし病気を招く可能性が上昇することになります。

 

体温が上がった時の免疫状況

体温が1℃上がると免疫力は500~600%上昇するといわれています。

血流が促進されると同時に体内酵素が活性化して免疫機能を持つ血液中の白血球の能力が高まるので、免疫力の精度が5~6倍に向上します。

体温向上=老化防止

体温が上がると血行が促され、細胞に必要な酸素や栄養素がスムーズに供給されます。

体内酵素が活性化して新陳代謝も活発になるので、脳も活性化され、記憶力の低下や認知症の予防にも効果的です。

 

低体温が起こる原因

加齢によるもので、人は歳をとるにつれて体温がジワジワと下がっていきます。年齢的には50代が境目といわれています。

生活習慣病も影響しており、運動不足やストレスなども大きな原因です。

 

 

低体温の改善方法:入浴

入浴の時に41度程度の湯船に首まで10分ほど浸かると、体温は約1℃ほど上がります。

そのまま高体温が維持できるわけではありませんが、1日に1回直接体温を上げることが大切で、免疫力の活性化につながります。

ご家庭で簡単にできる方法ですが、急激に体温が上がるので、お歳よりなどは注意が必要です。

入浴剤などを利用するとより効果的になるものもあります。

シャワーよりも湯船につかる習慣がある人のほうが免疫力が多少高くなっていることがわかっています。

半身浴を行う

おへそから胸の高さまで38~40度のぬるま湯を張り、汗が出るまで15~30分程度じっくり浸かります。

湯船につかる時間は短すぎると体が芯から温まらず、長すぎると逆効果になります。

入浴時の水圧は心臓や肺にとって負担となるので、肩までつからず、おへそから胸の高さにお湯がくるようにしましょう。

半身がでているので、発汗することができるので、ゆっくりと体温を上げることができます。又たっぷりと汗をかくことで毒素も排出されるうえ、血流がよくなって代謝を高めることができます。

入浴剤などを利用すると香りで気持ちを落ち着かせ体調を整える利点もあります。

ラベンダーやカモミールなどの香りの入浴剤は、よく眠れるようになるので、免疫力アップには効果的です。

足湯を行う

浴槽に44度くらいの熱めのお湯を張り、粗塩大さじ2~4杯ほど入れてかき混ぜます。(あれば、重曹も大さじ2~4杯ほど入れます)

下半身は裸で、上半身は汗をかく目的で長袖の服を着ます。

太ももから下をお湯につけて、熱いお湯を足しながら20~40分ほど温まります。

十分に汗をかいたら浴槽から出て、太ももから下に冷水のシャワーを10秒ほどかけます。

温めてから冷やすことで交感神経が刺激され、さらに代謝がよくなります。

 

入浴剤

生薬のめぐり湯



体の芯からじんわり、ぽかぽかがずっと続く薬用入浴剤「生薬のめぐり湯」は、めぐりを良くするために選び抜いた5種類の自然生薬が配合されている製品です。

温泉成分を配合することでトロリとしたやわらかい湯質になるだけでなく、生薬の有機成分をしっかり引き出し、冷え、むくみ、肩のこり、疲れ、疲労、肌荒れ等の悩みに期待できます。

生薬の力が存分に発揮されることで芯から温まり、美しく健やかな体へと導いてくれます。

 

ミネラルバスパウダー IL-CORPO



自宅のお風呂にスプーン1杯入れるだけで、サウナ級の発汗・脂肪燃焼・デトックス・冷え症改善ができる入浴剤です。

「ミネラルバスパウダー」に配合されている雪塩は、沖縄県宮古島で採れるギネスでミネラル含有数が世界一と認定されている塩です。

ダイエットに効果的なマグネシウムを多く含んでいることでも注目されています。

イルコルポシリーズは、日本人に多い敏感肌のことを考えて、お肌への優しさにはとことんこだわっています。

お肌に負担がかかる成分は極力排除!無香料無着色・パラベンフリー・アルコールフリー・界面活性剤フリー鉱物油フリー・無添加です。

 

KANKAI



2000種から厳選した5種のこだわり生薬100%和漢パックとリラックスたっぷりのローズミルキーバスの相性効果の新発想入浴剤です。

『カンカイ』は、医薬品と遜色ない水準で製造管理された国内工場で品質にも徹底した管理・検査を行い、ひとつひとつ丁寧に作られています。

また、体に悪いと考えられるダメージ成分は一切不使用の無添加ですので長期スパンでも納得してお使い頂けます。

さらに生薬の香りとローズの香りでゆっくり、湯船につかり身も心もリフレッシュできるよう
香りにもこだわっております。

 

無添加入浴剤ミネラルスパパウダーmuku



熟成仕上げの無添加入浴剤「まろやかな湯質」と「湯上りの温もり」”温泉感”を感じるバスパウダーです。

温泉につかった時のようなまろやかな湯質、そして湯上りに持続する温もり。

この“温泉感”を感じていただくために、湯の花の栽培から入浴剤へと仕上がるまで、手間と暇を惜しまず、入浴剤の常識を覆し、温泉の本質を追求した「感じる」入浴剤です。

「muku」はあえて香料も着色料も無添加。なにも飾らずに、素材そのものの良さを感じて欲しいという思いを込めて「muku」(無垢)と名づけられています。

 

 

スポンサードリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました