緑茶の5倍のポリフェノールを含み、子宝に恵まれる果物といられたザクロ

注目の成分

アントシアニン、タンニン、カリウム、エラグ酸、エストロゲン様物質、クエン酸

ザクロの成分に期待できる効能

美肌づくり、健脳効果、成人病予防

おいしい時期は9月~11月です。

ザクロの抗酸化作用

ザクロには、ポリフェノールの一種のアントシアニンやタンニンが多く含まれています。

アントシアニンは抗酸化作用が非常に強く、視力改善に有効で過酸化脂質の産生を抑制する効果に期待できます。

タンニンには殺菌作用があるといわれています。

カリウムも豊富で体内の余分なナトリウムの排出を促し、ミネラルバランスを正常にしてがん化の予防や改善に効果があります。

抗酸化作用が赤ワインより強いといわれるポリフェノールの一種のエラグ酸も含まれています。

 

美肌や健康に有効成分が豊富なザクロ

のどの渇きを癒したり、肺の機能を高めてのどの炎症、せき、気管支炎などの改善に役立ちます。

渋み成分のタンニンは、便をかたくして慢性の下痢や血便、不正出血の緩和に期待できます。

女性ホルモンに似た性質をもつエストロゲン様物質は、善玉コレステロールを増やして血液をサラサラにし、更年期障害などにも有効で、しわやくすみ、肌荒れの改善に役立ちます。

エラグ酸は、メラニン色素の働きを抑制するため、美白や健脳効果が期待できます。

エストロゲン様物質はツヤのある髪の毛や、プルプルな肌を作ります。

 

ザクロ科ザクロ属 ザクロの栄養成分

可食部100gあたり 日本食品標準成分表2015年版(七訂)参照

ザクロ 生1日の食事で必要な推奨量
男性30~49歳女性30~49歳
食物繊維020g以上18g以上
カリウム250mg3000mg以上2600mg以上
カルシウム8mg650mg650mg
βカロテン0900μg700μg
レチノール0
ビタミンD05.5μg5.5μg
ビタミンE0.1mg6.5mg6.0mg
ビタミンK0150μg150μg
ビタミンB20.01mg1.6mg1.2mg
ビタミンB1202.4μg2.4μg
葉酸60μg240μg240μg
ビタミンC10mg100mg100mg

単位:μg(マイクログラム)とは、
1g=1000mg=1000000μg
1μg=0.001mgになります。

女性の体の機能を正常にしてくれる効果があると期待されているフルーツです。

 

保存方法

熟すまで室温で保存します。

熟したらポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存します。

 

食べ合わせによる相乗効果

ザクロ+梨:咳止め

ザクロ+ライチ:下痢止め、月経不順改善

ザクロ+キャベツ:ガン予防

ザクロ+玉ねぎ+オリーブ油:血栓の予防

 

美味しいザクロの選び方

果皮の色が濃くきれいな赤色で、傷などが無く実が割れていないもの。

ふっくらとしてハリがあり、持ってみて重みのあるものを選びましょう。

 

ザクロの食べ方

花落ち部分を切り、くし形に切ってタネの部分を取り出します。

まわりのゼリー状の部分よりもタネに効能が多いので、ミキサーにかけてタネごとジュースにするのもお勧めです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました