栄養価が高く美肌効果に役立つ松の実

主な栄養成分

カリウム、パントテン酸、ビタミンB2、ビタミンE

松の実に期待される作用

便秘解消、美肌効果、動脈硬化予防、老化防止

美味しい時期は9月~11月になります。

 

体を潤し免疫力向上に松の実

松の実は滋養強壮効果も高く体を潤す作用があり、空咳や便秘を改善して肌や髪の毛、爪に潤いを与えて美しさを保つのに役立ちます。

 

海松子(カイショウシ)という生薬名をもっており、免疫力を高め、加齢による気力や抵抗力の衰えにも役立ちます。

 

豊富に含まれているビタミンEは非常に抗酸化作用が強く、老化の要因となる細胞膜の酸化を防いでくれたり、血液をサラサラにして動脈硬化の予防に役立ちます。

 

カリウムは体内の余分なナトリウムの排出を促し、ミネラルバランスを正常にしてがん化の予防や改善に効果があり、血圧を安定させ高血圧予防対策に有効です。

 

松の実の栄養成分

可食部100gあたり 日本食品標準成分表2015年版(七訂)参照

マツ 生マツ いり
食物繊維4.1g6.9g
カリウム730mg620mg
βカロテン00
ビタミンD00
ビタミンE15.8mg25.2mg
ビタミンK1μg27μg
ビタミンB20.13mg0.21mg
パントテン酸0.59mg0.42mg
ビタミンCTr0

単位:μg(マイクログラム)とは、
1g=1000mg=1000000μg
1μg=0.001mgになります。

Tr:含まれている量が最小記載量に達していない事を示します。

松ぼっくりの種子の胚乳部分が「松の実」になります。

 

保存方法

密閉容器に入れて冷蔵庫又は冷凍庫で保存します。

脂質を豊富に含んでいるので、酸化しやすくなっています。

 

食べ合わせによる相乗効果

松の実+はちみつ:咳止め、便秘解消

松の実+なつめ:貧血改善、美肌効果、老化防止

松の実+白きくらげ:美肌作り

松の実+米:便秘解消

おかゆに体を潤す松の実を入れると、高齢者の方にも食べやすく、腸の乾燥による便秘の解消に役立ちます。

 

注意事項

脂肪が多く消化がしにくいので、下痢気味の人や、胃腸の弱い人は食べ過ぎないように注意が必要です。

 

 

スポンサードリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました