お見舞いで贈る金額の相場とピン札にする方法

お見舞い金の目安

お見舞いにうかがう際にお見舞い金を渡す事があります。

入院している方などは何かと費用がかかるので、現金を贈られると助かります。

この金額は相手との関係などによって増減しますが、数千円~1万円程度で、お見舞いにうかがう際に渡す品物と同金額程度が一般的となっています。

贈る相手目安の金額
友人・知人5,000円
仕事関係の人5,000円
家族・親戚10,000円

 

お見舞い金を入れる封筒

お見舞い金は、のし・水引の入っていない、左側に赤線の入った封筒に入れます。

私が頂いたお見舞い金の封筒は名前もなにも書かれていない人がほとんどでした。

お見舞い金を頂く側からの意見ですが、中袋に名前と金額を記載していただけると、退院して快気祝いを贈るのにとても役立ちます。

一般的に快気祝いの金額の目安は、頂いたお見舞いの品や金額の半分程度となっています。

 

きれいなお札にする方法

できるだけ、きれいなお札に対して行います。

お札の両面に洗たくのりをスプレーをかけて低温でアイロンをかけるとしわがあったお札がきれいなピン札に変化します。

洗たくのりのかわりに、水の霧吹きをかけるのも有効のようです。

アイロンをかけた直後は、お札がそってしまうので、本などに挟んで形を整えます。

尚、お札の左下部分などに、キラキラしたホログラム部分がありますが、熱に弱いとされているので、長時間アイロンをあてないようにします。

ホログラム部分が変色したりしても、お札としての価値は変わらないとの事です。

 

お札は強度維持のために表面にデンプンをぬった処理をしているそうです。

ダイコンの汁に含まれる酵素の働きでデンプンが柔らかくなるので、お札のシワが伸びるという方法もあります。

お水や洗たくのりと同じようにお札にダイコンの汁をかけてアイロンをかけるという方法ですが、試したことがないので、結果はよくわかりません。

大根を購入してすって汁にするよりも、洗濯のりを購入してきてのスプレーしたほうが楽ですね。
尚、消化酵素を含んだ野菜や果物でもシワを伸ばすのに有効のようですよ。

 

 

スポンサードリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました