魚介類の抗酸化作用

魚介類の抗酸化作用

高血圧やむくみ改善に「クラゲ」

主な栄養素 カルシウム、タンパク質、マグネシウム クラゲに期待される作用 むくみ解消、便秘改善、高血圧予防 美味しい時期は3月~12月になります。 薬膳でよく利用される「クラゲ」 余分な熱を冷まし...
魚介類の抗酸化作用

骨粗しょう症予防に役立つビタミンDが豊富な「イサキ」

注目の成分 DHA、ビタミンD、ビタミンB12 イサキに期待される作用 骨粗しょう症予防、高血圧予防、動脈硬化予防 淡泊なうま味を楽しむには塩焼きがお勧めのイサキ カルシウムの吸収を助けるビタミ...
魚介類の抗酸化作用

疲労回復に役立つ定番的惣菜魚のグチ

別名 シログチ、イシモチ 注目の成分 タンパク質、カリウム、ビタミンB12 グチに期待される作用 疲労回復、高血圧予防 かまぼこの原料して利用されているグチ グチのやわらかな白身には...
魚介類の抗酸化作用

疲労回復やストレスの緩和にキス(鱚)

注目の成分 ビタミンB12、タンパク質 期待される効能 疲労回復、高血圧予防 淡泊で上品な白身魚のキス 良質なタンパク質が豊富で、人の体内では生成できない必須アミノ酸を含むので、体組織の生成に役...
魚介類の抗酸化作用

高タンパク・超低脂肪で貧血予防に河豚(フグ)

注目の成分 ビタミンD、ビタミンB12 フグに期待される効能 動脈硬化予防、骨粗しょう症予防、貧血予防 最高級魚として有名なフグ フグの身は高タンパクで超低脂肪で、お皿が透き通るほど薄く切って刺...
魚介類の抗酸化作用

豊富な脂肪酸でガン予防に期待できる魚のキチジ(キンキ)

標準和名 キチジ(喜知次、吉次、黄血魚) 別名 キンキ、キンキン、メンメ、アカジ 注目の成分 DPA、EPA、ビタミンD キチジ(キンキ)に期待できる効能 ガン予防、動脈硬化予防、骨や歯の成長促進 ...
魚介類の抗酸化作用

低カロリーでストレス緩和に役立つトビウオ

注目の成分 ビタミンB12、鉄 トビウオ(飛魚)に期待できる効能 ストレス緩和、貧血予防、動脈硬化予防 貧血予防や動脈硬化予防に役立つトビウオ トビウオに含まれるタンパク質や鉄分には、体調の回復...
魚介類の抗酸化作用

理想的なダイエット食品で優れた抗酸化力のあるエビ

注目の成分 ベタイン、アスタキサンチン、タウリン、タンパク質 エビに期待される効能 大腸ガン予防、骨粗しょう症予防、コレステロール低下、糖尿病予防、疲労回復 エビの優れた抗酸化作用 エビに含まれ...
魚介類の抗酸化作用

肥満予防や動脈硬化予防にも役立つカニ(蟹)

注目の成分 タウリン、ビタミンB2、ビタミンB12、ナイアシン カニに期待される効能 肥満防止、老化防止、便秘予防、口内炎予防、貧血予防、動脈硬化予防 血行促進して貧血を予防する作用があるカニ ...
魚介類の抗酸化作用

カルシウム量は魚類トップクラスのワカサギ(公魚)

注目の成分 カルシウム、鉄、ビタミンB12 ワカサギ(公魚)に期待される効能 骨粗しょう症予防、ストレス緩和、貧血予防 骨を元気にするワカサギ ワカサギはカルシウムを多く含んだ魚なので、丸ごと食...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました